フランケ・セミナー

車長の☆Jimmy☆です。
本日はお休みさせていただき、
「FRANKE」というコーヒーマシンのショールームに行ってきました。
http://www.franke.com/coffeesystems/jp/ja/home.html
フランケはフルオートのエスプレッソ・マシンでは、
僕が一番気になっているメーカーで、
最新のマシンでは、どのくらいのミルクフォームが出来るのかを知りたかったのだ。
また、僕が渋谷で使っていた、“LA SPAZIALE ”というメーカーの日本代理店でもあるので、
スパチアーレのマシンもこの機会に試してみたかったからです。

ショールームは茅場町の駅からすぐの本社の中にありました。

霊岸橋のすぐ横の水門を見ながら、

フランケ・ジャパンの本社に到着で~す。

ショールームには、代表機種が揃っていました。

ドリンク・バーとかでも見かける事のある、
フランケのフルオートマシン

牛乳を入れたピッチャーを置くだけで、
自動的にフォームドミルクを作ってくれて、
自動的に止まります。

エスプレッソの抽出と、同時に出来るところも素晴らしい。

この程度のラテ・アートなら、誰でもすぐに出来ます。
ラテ・ミルクもいい感じで仕上がっています。
フルオート・マシンは侮れないです。
"今日からあなたもバリスタ”って感じです。
で、次にセミオートの、「スパチアーレ」

100V仕様のシングルタイプ。

200Vのダブル・タイプ。
今はスチームがレバー式なので、
少しとまどいましたが、
慣れれば、こちらのほうが使い易いかもしれません。
さすがに全然違いますね。
スピードもさる事ながら、エスプレッソの質、フォームド・ミルクのキメ細やかさ、
美味しさの、どれをとってもやはりフル・オートよりは格段上で、ホッと安心しました。
やはり一台欲しいですね。
しかし、フルオート・マシンも、かなり細かく調整が出来るそうで、
下手なバリスタよりは、美味しいラテが出来るんだろうし、
誰がやっても、味が安定するという意味では、
個人店以外ではこれからどんどんでてくるんだろうな。
ラテ・アートはもう常識化しているもんね。
さあ、僕等も頑張らないと。
何より、お客様の為に、美味しい一杯を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です